場面緘黙を絶対治す!TOP > 小学校二年生の記録 > 二年生の二学期が始まりました

二年生の二学期が始まりました

二年生の二学期が始まりました。

 

一学期は想像以上に頑張り、

いろいろな事が出来るようになりましたが

夏休みで30日以上のブランクが出来てしまったので

戦々恐々です。

 

親には、あれこれ出来た一学期の良いイメージが残っていますが

娘にとってもそうだとは限りません。

 

むしろ、久しぶりに学校に行くという

恐怖心や不安症状のほうが強いかもしれません。

 

 

ところが、二学期の初日は、朝9時半から、

県の発達支援センターでドクターに診察してもらうことになりました。

 

1月にドクターに診察してもらいたいとお願いして

ようやく8月の末に叶った診察ですが

よりによって二学期の初日にしてくれなくてもいいのにね。

 

後になって察する事ですが、この日にちの設定は

発達支援センター側が、

夏休みは8月31日までという考え方だったのか

夏休みだから大丈夫だろうと思ったものらしいです。

県内の小学校の始業式の日程くらいだいたい確認すればいいのに・・・と思いましたが

今のご時世、発達障害の子は多いのでしょうから

お忙しくて確認している時間もとれないのかもしれませんね。

 

それで、センター側から1週間前に日程のお知らせが来ましたが

その日は無理だと予定を変更してもらうと、また何カ月待たされるかわかりません。

新学期初日の朝から行くことにしました。

 

しかし、娘は、一学期は一度も休まなかったということを励みにしていて

二学期も休みたくないと思っているので、厄介でした。

 

県の発達支援センターまでは1時間ほどかかるんです。

それで、診察は9時半開始。

小学校にも行きたい。

普通の日なら遅刻して行けばいいですが

始業式の日は、11時くらいには下校になってしまいます。

 

そこで、8時20分の登校時間に学校に行き

10分程度学校に滞在して、それで出席扱いとしてもらうことにしました。

 

支援学級の先生が、理解のある先生で

それでいいですよと言って頂いたのでよかったですが

杓子定規な先生に当たると

10分くらいの登校を、

登校扱いにするのは許されないということになるかもしれないですね。

 

ともあれ、新学期初日も無事に登校でき

夏休みの宿題を提出して

支援級の友達の顔を見ることができてよかったです。

カテゴリー: 小学校二年生の記録コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


トラックバックURL: http://bamenkanmoku.com/nineninigakki.html/trackback

  • カテゴリー

  • ランキングに登録しています

    ブログを読んで頂いて、「頑張れ!応援するよ!」と思って頂けたら、ランキングバナーのクリックをお願いします。コメントするよりも簡単に、頑張れの気持ちが伝わります。
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 場面緘黙症へ
    にほんブログ村
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メタ情報

  • 私が読んだ場面緘黙の本

    10冊読んだ中で、一冊だけを選ぶなら、この本が一番のおすすめです。↓
    場面緘黙Q&A [ かんもくネット ]

    場面緘黙Q&A [ かんもくネット ]
    価格:2,052円(税込、送料込)


    最初に読んだ緘黙の本です。とても良い内容ですが、外国の方が著者なので、日本人に全部がマッチするとは思いません。↓

    マンガで読む場面緘黙の本です。
    当事者の共感できるあるあるネタとして読むには良いと思います。ただ、この本に出てくるお母さんはちょっと変わった人として書かれているので、緘黙の事を知らない人に読んでもらう本としては、誤解を受けそうな気もします。↓

    場面緘黙の絵本です。
    小学校低学年くらいの子に対して、勘黙の子供の事を学んでもらうために向いている本だと思います。学級文庫や図書室に置いてもらうといいと思います。↓
    【楽天ブックスならいつでも送料無料】なっちゃんの声 [ はやしみこ ]

    なっちゃんの声 [ はやしみこ ]
    価格:1,728円(税込、送料込)




  • 2018年10月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031